お小遣いサイトの危険性をチェック!初心者のリスク

お小遣いサイトの危険性をチェック!初心者のリスク

スマートゲームはiPhone向け♪課金前に♪pringで500円キャンペーン復活12月20日まで!招待コード【TNw9Rj】!ライフメディアで紹介ランキングTOP10入りしました!ライフメディアは毎月250円稼げるので、おススメ!新規登録後、1p獲得&初交換で500円分です♪詳しく記事を♪

ビットコインのETF承認はいつ?可否決定が9つ!果たして、BTC秋に220万円到達なるか!?

f:id:tuieoyuc23:20180820223219j:plain

ビットコインETFの可否決定が今月の8月23日から始まります。

様々な情報を見て来ましたが、ビットコインETF次第。

 

とうとうWebポットが予想した秋220万円、年末1000万円の正体が明らかになりました。

 

恐らく「夏革命」の予想はETFでしょう。多分です。

年末550万円VSWebポット1000万円VS私(1500万円)

 

トム・リー氏は200万円の可能性はまだあるとの事。

ETFなしでも」200万円では・・?との事。

 

 

1、ビットコインETF承認の可否決定9つの日時

8月23日・・・2つ

9月15日・・・2つ

9月21日・・・4つ

9月30日・・・最大のCBOEの1つ

 

合計9つのETF承認が控えています。9つ全部否決したら叩かれそうですね・・。

会社名も記載しておきましょう。

 

1、Proshares社・・・・・・2つ

2、GraniteShares社・・・・2つ

3、Direxion社・・・・・・・4つ

4、SolidX社、VanEck社・・・1つ(CBOEに上場予定なので、1つとします)

 

詳細は・・・多分延期。

予想も延期と判断する方が多いので、否決とはならないとしても良くて延期でしょう。

否決してもまた提出すると思うので、延期するしかないと思います。

 

8月23日のETFは非承認される可能性が高いそうです。

逆三尊だか何だかでもう一度跳ね返るとか言っていますので、72万円付近でしょう。

 

ここで丁度いいくらいにETFが来ましたね・・・。

72万円付近は要注意で御座います。

 

一番最重要が最後の最後のCBOEらしいです。

1つ承認されれば、半数は承認されるでしょう。(全部とも言われています。)

 

追記:8月23日予想通り、拒否です。9つと記載しましたが、10個です。すみませんでした。

 

残りはCBOEです。十中八九延期でしょう。

それでも、200万円付近らしいので、何かあるのでしょうか?

 

おおよその予想は延期です。

240日間を延期できるので、来年のイベントになる可能性も十分です。

 

私としてはさらに先の予想ができなくてつまらないので、さっさと承認して欲しいところです。

 

今のムードって「ETF承認されると上がるんでしょ?」で終わりです。

延期されると思いますが、2018年であって欲しいですね。

 

2、ETF前に上がる?それとも65万円割る?

結論書きます。

ETF承認・・・・上がる

ETF非承認・・・50万円から下に行くかも知れません。

 

ETFがどれだけ重要かと言うと仮想通貨の変動って未成熟だからです。

ETF前は色々とスルーされている部分があって、今のところ金融商品ではないためにそういった事が起こります。

 

現段階で規制しても意味ないと言うか、把握する気がないと言うか・・。

ビットコインに限らず、「商品」として始まって終わっての事が非常に多いです。

そのため、ぶっちゃけると「どうせ終わる商品かも知れねぇし、いいか」って事です。

 

言葉が悪かったですけど、そういう事だと思います。

 

ところがビットコインETF承認されると「金融商品」になります。

ゴールドと同じって話した方も同じはてなブログにいました。

 

いよいよETFが承認される!!!・・・・非承認ズドーン!!!です。

ETFは度々非承認食らうので、今回も非承認もしくは延期がいいところでしょう。

 

延期されたらETF承認まで待てばいいって事でもあります。

何で今年になってETF承認って騒がれているのか意味不明です。

 

2017年8月頃はなかった様な気がします。

あまり意識もしてなかったですが・・。

最低でも18ヶ月以内に承認されるって話した方もいますし、2019年かな・・と。

 

・・・2019年には無理・・・ってなって丁度半減期の2020年。

はい、エリオット第5波おめでとうございます!ってなりそうです。

 

 

結果的に言えばETFニュースに左右されているのが、ビットコインを真面目に見ている方なら、ちゃんと把握しているはずです。

 

ETFの話しが出て、テクニカル分析無視。

上昇。ETFのニュース(ネガティブ)・・・下落。

 

やってられるかあぁぁぁ!!!・・・となりました。

 

 

失礼しました。

 

追記:拒否→下落

はい、来ました。

 

別の記事や情報を集めたのですが、やはり予想通り、いかにテクニカル分析と言えど、勝手にエリオット波動を見るしかないですし、相当投資が出来ない限り、無理です。

 

別の方が「最後はファンダメンタルが関わるので、テクニカル無視する事がある」と言ってました。

 

逆なんです。

 

ゴールデンクロスで下落する事もあれば、デッドクロスで上がる事もあります。

レアですけど、それをレアと言ったら全部無理ですよね?

逆三尊とかダブルボトムとかありますが、結局、100%は無理です。

 

特にETFの様な大きなニュース、機関投資家の大きなマネーが動いたらテクニカル分析ではなく、持っている人が多いと判断した時上昇するビットコインは価格操作の様にどちらにでも動きます。

 

こうなりますから、もうETFが承認されて上昇しなかったら、2020年の半減期で上昇しなかったら考えてましょう。

 

すでに8月23日~9月30日の間は値動きの予想が「ETF次第」になってしまって、もうどうしようもないです。

 

しかも、「可否期日」で必ずその日付に発表されるとは誰も言ってません。

「8月23日まで」何ですよ?勘違いしました?

 

8月23日付近は注意→8月21日に起きたら「否決ニュース」→50万円でした。

そんな話しの最中に今、います。

 

これでは動き様がないです。

この間も94万円くらいからETFのニュースだけで下落して大変でした。

私が悪いのですが・・。

 

一応、高値予想で当てている方がいて珍しく「やりづらい」とか予想と大分ずれた事が気になって調べたのが、ETFだったのです。

 

結局、テクニカルだけでなく長期、中期、短期で決めた方が勝てます。

ETF前なら最安値。

ETFが承認されたら、「金融商品」になるので、最安値方法は使えません。多分。

 

承認された前提であれば、「どうなるか?」を2019年の8月頃まで見れば大体理解できます。

 

72万円で跳ね返っている、最安値付近で買いが入る・・などなど。

自分でやりやすい、確実に勝てるだろうと言う場が出来るともう勝てた様なものです。

 

ここまで出来ないと短期トレードは難しいと思います。

72万円で跳ね返っている情報は別の方が言いました。

 

でも、その方はその以前から分かっていたはずです。

だから情報が出せるのです。

私も今、読んでいる方に対して情報を出していますが、私も知っているのです。

 

これが本当に勝てるか勝てないかの分かれ目です。

「72万円で跳ね返った?、知らなかった」でもう負けの様なもの。

 

72万円で売って、67万円で入ってETF見て・・・。

最安値かな??とか。

 

短期は難しいです・・・。

私はビットコインは長期トレード向きだと思います。(ETF承認まで)

 

残り、9月30日までありますが、下落したら「ETFか!?」と思いましょう。

上昇しても、72万円、75万円、80万円。

後は前回跳ね返った94万円、100万円の節目。104万円付近。相当注意です。

 

124、5万円辺りも注意かな・・と思います。

そんな事を言っても、結局はETF次第なのですが、まあ、期待しましょう。

 

では、8月23日をお楽しみに!!

 

▼ザイフはこちら♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト 応援お願いします♪ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村