お小遣いサイトの危険性をチェック!初心者のリスク

お小遣いサイトの危険性をチェック!初心者のリスク

2記事書く事もあるので、チェック!2020年4月15日から更新開始!最新情報まとめです!0.ポイントインカムを最初におすすめ!!1、スマートゲームはiPhone向け♪課金前に!2、無料でBTCはただコイン!1万Satoshi受け取ろう♪招待コード【 cbf4b1】電話番号入力が必要です。登録後でもOK!3、ライフメディアで紹介ランキングTOP10の次、7位取りました!ライフメディアは毎月250円稼げるので、おススメ!新規登録後、1p獲得&初交換で500円分です♪詳しく記事を♪

MENU

トリマのポイント交換をdポイントにしてみました!300pを換金した手順

トリマのポイント交換をdポイントにしたのでやり方を記事にしておきました!

とっくにポイント交換できるまで貯まっていたのですが・・。

忘れていたので今更公開。早速見てみましょう。

 

【目次】

 

1、トリマのポイント交換をdポイントにするには?

1、トリマのポイントをドットマネーに交換するまで

トリマのポイント交換画面はTOPページから選ぶ事ができますので、まずはアプリを開いてTOP画面にしましょう。上記になったらスタートです。

 

1つ目に画像の場所である「交換」を選びます。ポイント数が届いているかも確認できますので、先に見ておくのも良いでしょう。

 

交換画面を開いたらdポイントの交換なら他社ポイントを選びましょう。その一覧の中にdポイントに交換する場所があるはずです。

 

30000pはdポイントに換算すると300円分なのでdポイントの最低交換数に達しているか確認した後に交換申請に進みましょう。

 

トリマからdポイントにポイント交換するためにはアメーバ(Ameba)にログインし、「ドットマネー」と言う他社ポイントをまとめるWEBサイトに登録する必要があります。こちらは無料で登録できます。

 

●トリマでdポイントを交換したい

●これからもdポイントを交換していきたい!

 

この様な方はドットマネーの登録が必須です。今後のアップデートに期待するよりもパッと登録しポイント交換がいつでも出来る様にしておきましょう。

 

画像のドットマネーの何たらを同意し、トリマのIDで口座開設するか、Ameba会員(ドットマネー)そのものに登録するか選びましょう。

 

私はすでにAmeba会員(ドットマネーの会員)なので「すでに~」の方を選び、交換をしていきます。

上では「数日掛かる」だとか書いてありますが、「ドットマネーからdポイントにポイント交換までが数日」なので、トリマからドットマネーには一瞬です。

 

すでにドットマネーをお使いの方であればトリマからのポイント交換は簡単でしょう。

特に知らない方でも問題はないので、ポイント交換する手順に変わりはありません。

 

とりあえず、「交換申請」に進みましょう。ボタンを押して下さい。

ドットマネーにログインし、上記画像になりましたでしょうか?

 

トリマ→ドットマネー→dポイント・・・と言う手順になりますので、この画面でトリマからドットマネーにポイントを移す作業となります。

 

1、トリマから他社ポイント     →まだここです。

2、ドットマネーからdポイント

3、dポイントに交換できた!

 

画像の赤矢印(下)の場所に交換する金額を入力し、ドットマネーに交換していきます。金額を入力したら、間違いがないか確認し交換して「STEP2へ」を押します。

 

すると画像の赤矢印(上)の部分に300p(交換したポイント)が移るはずです。

これで

 

1、トリマから他社ポイント     →ここが完了

2、ドットマネーからdポイント

3、dポイントに交換できた!

 

こうなります。次は「2」のドットマネーからdポイントに交換ですね。ついでにトリマをもう一度開き、ポイント数が減っているか確認しておきましょう。

 

2、ドットマネーのポイントをdポイントに交換するまで

トリマのポイント交換作業が済んだら今度はドットマネーからdポイントに交換する手順です。とりあえず、ドットマネーにログインしポイント数を確認。

 

その後に「マネーをつかう」を選び、dポイントに交換していきましょう。

一覧のどこかにdポイントがあるはずです。

dポイントを選んだら上の様な画面になるので・・・。

 

1、dポイントの最低交換数を確認

2、3営業日以内である事を確認

3、交換申請を選ぶ

 

の順番でも何でもいいので、画面をよく確認しdポイントに交換しましょう。トリマの方が考えてくれているのか、ドットマネーの方も300pが最低交換数ですね。

 

次の画面では本人確認です。ドットマネーで決めた暗証番号を入力しましょう。

 

暗証番号を入力すると上記画面になります。次は「会員番号」の欄を埋めるのですが、要するにdポイントとドットマネーを連携する作業です。

 

・・・・と言っても「dアカウントにログイン」と「連携の同意」の作業をするだけです。ここはすぐに出来ると思いますが・・・。

 

※この作業は「dポイントの交換場所をどのアカウントにする?」と言う意味です。

 

会員番号と連携がうまくいった後は交換マネー数の入力です。ここでもトリマから300pの話で来ているので300pを入力し、赤枠を上から順番にこなします。

「ロボットではありません」のチェックボックスを押すと何か画像を選ぶ様な作業とか文字を入力する作業となりますが、焦らずにこなしていきましょう。

 

その後は「確認」を押して次の画面に移ります。

次の画面になるとポイント数や内容が出るので違う場所がなければ「申請」を押します。特に修正箇所がなければ問題ありません。

 

通信が途中で途切れない限り、上の画面が出ればOKです。何となく不安のある方はトリマから交換した300pが出来ているか「交換履歴を確認」を見てみましょう。

 

ここまででおしまいです!!お疲れ様でした!

 

3、トリマのポイントをdポイントにしてみました!まとめ!

トリマのポイント交換をdポイントに交換したって言う話だったのですが、実は初めてのポイント交換となります。(厳密に言うとすでにタンクを交換済み)

 

歩数を15000歩にしてからはちょっとだけ貯まるスピードが上がったと思います。健康維持や人気のアプリも含めて使っているので邪魔にならないアプリです。

 

もし、スマートフォンの空き容量に余裕があれば入れておくだけで歩数がカウントされます。毎日のお買い物の最後、毎日の最後にちょっと取得・・・でOK。

 

トリマは人気のあるお小遣いアプリなので「歩く予定が毎日級にある」と言うのであれば、今後も考えて続けてみてはいかがでしょうか??

モッピー!お金がたまるポイントサイト 応援お願いします♪ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村